新しい職場での初日に役立つ5つの質問

新しい職場で迎える初日は、緊張と興奮の両方を同時に味わうこととなり、学校生活を一から始め直すかのような気分になる人も多いでしょう。初日に基本的ないくつかのことを確認しておくと、良いスタートを切るための手助けとなります。新しい職場でよい第一印象を与えるためのヒントを先日ご紹介しましたが、適切な質問をするというのは中でも最も大事なことです。以下では、初日にチームメンバーに確認しておくべき5つの質問をご紹介します。

 

1. コミュニケーションはメールと直接、どちらが良いか?

チームの全員がすべての質問をメールで共有している場合もあれば、個人によってやり方が異なる場合もあります。また、直接話して相談するのが好きな人もいれば、リクエストの記録が残るようにメールでのやり取りを好む人もいます。それぞれにとって最適なコミュニケーションの方法を把握することは仕事において不可欠であり、早い段階で知っておくに越したことはありません。そうすれば、チームのプロセスにすぐに馴染むことができ、あなたとチームにとって最も効率の良い方法でやり取りができるようになります。

 

2. 現段階で知っておくべき重要なプロジェクトは?

初日からいきなり仕事の締切を与えられる可能性は高いとは言えませんが、現在進行している、あなたに関係のありそうなプロジェクトについて知っておくのはいい考えでしょう。初日には他にもすべきことがたくさんあるでしょうから、詳細まで突き詰める必要はありませんが、何が起きているかを最初の段階から知っておいて損はありません。

 

3. 仕事を進める上で連携を取るべき人物は誰か?

知っておくべき利害関係者の種類はもちろん仕事によって異なります。グローバル企業で働いていれば世界中の人たちと連携を取らなくてはいけないでしょうし、チームメンバーの数人と話すだけで済む場合もあるかもしれません。あなたの状況がどのようなものであれ、定期的に連絡を取るべき人物はだれなのかを把握し、可能な限り早くあなたから電話やミーティングを設定しましょう。良いスタートが切れるだけでなく、積極的に物事を進める人であるという印象を与えることもできます。

 

4. 最初の週にあなたに期待する5~10のことは何か?

最初の週にあなたに何が求められているのかを予測するのは困難です。慣れるまで少し余裕を与えられる場合もありますし、即戦力として最初から成果物を届けることを求められる場合もあります。これは企業文化やチームへの期待、または現在のビジネスの状況によって大きく異なるでしょう。どのような状況であれ、直近の主な目標を書き出しておくのが賢明です。これによって作業量の調整をすぐに開始し、幸先の良いスタートを切ることができます。

 

5. 自分の実績がどのように評価されるか?

できるだけ早い段階でマネージャーと話をし、あなたの評価基準を明らかにしておきましょう。主な目標はありますか?業績評価のための特定のプログラムはありますか?評価法は会社によって様々に異なりますが、あなたが何に向かって仕事をしているのか、またどのように評価が行われるのかをはじめからきちんと明らかにしておきましょう。

リアルライフサイエンスでは、転職の全ての段階で必要なサポートを提供しています。たとえあなたが仕事を始めた後でも、全てがスムーズにいくよう、いつでもご相談を受け付けています。私たちのサービスや私たちが提供できる数々の機会についてさらに詳しくお知りになりたい場合や、ぜひお問い合わせください!

採用と転職におけるアンコンシャスバイアスをなくすために

08 3 2020

3月8日は国際女性デー(IWD: International Women’s Day) です。採用や転職において大きな影響を与えかねない、性別に基づく「アンコンシャスバイアス(無意識の差別)」。これをなくすために企業と個人ができることをご紹介しています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するSThreeからのお知らせ

23 3 2020

リアルライフサイエンスがDIA 2019に出展します

01 11 2019

リアルライフサイエンスは第16回DIA (Drug Information Association) 日本年会のパートナーとして出展いたします。DIAとリアルライフサイエンスのパートナーシップは欧州やアメリカ、シンガポールなど世界各地にわたり、日本でも昨年に引き続きパートナーとして本大会に参加できることを非常に光栄に思います。

製薬・バイオテック分野での転職 ー 大手と中小、自分に合った企業タイプは?

18 5 2020

皆様が次のキャリアを選ぶ際に参考となるよう、大手製薬企業と中小の製薬企業の様々な側面における違いを紹介します。