2019年の採用動向と2020年の予測

昨年、リアルライフサイエンスは数々のパートナー企業の皆様の採用、そしてキャリアアップをお考えの求職者の方々のお力添えができたことを非常に嬉しく思います。

弊社は製薬・バイオテックと医療機器分野に特化した人材紹介と転職支援を行っており、2019年には数々の採用動向の変化が見られました。これらの動向と2020年の採用市場にどのような影響を与えうるか、代表的な点を以下でご紹介いたします。

 

製薬業界

  • 新しい分野における採用の増加

希少疾病や再生医療、遺伝子治療など新たな分野に取り組むスタートアップが増えたことにより、コマーシャルからテクニカルに至るまで様々なポジションで採用における動きが見られました。

またスタートアップのみならず、大手企業が上述のような新たなビジネスを展開するにあたり、前年と比べてプロジェクトマネージャーの募集が増える傾向も見られました。

この動向は2020年も続くと考えられます。新規案件立ち上げへ携わる経験はキャリアパスにおいても有益なものとなる場合が多く、専門分野を活かしつつ新たな挑戦をしてみたいという方々にとっては、キャリアパス、待遇などの面においても良い機会となり得ます。

  • デジタル化の流れ

デジタルトランスフォーメーションはどの業界においても一大潮流となっており、製薬分野においても社内システムやプロセスのデジタル化、そしてデータの有効活用が今後のビジネス成功の鍵となってきています(データ活用の傾向については先日投稿したこちらの記事もご覧ください)。

これに伴い、コマーシャルエクセレンス、ビジネスアナリシス、デジタルマーケティングなどの職種における募集が増加しました。どの職種においてもデータサイエンスの知識や経験を持つ人材は非常に貴重であり、2020年も引き続き高い需要が見込まれます。

またデータの活用によりビジネスにおける費用対効果など、今まで以上に詳細に至るまで分析が可能になったこと、また消費税引き上げに伴う大規模な薬価改定があったことにより、HEORやマーケットアクセスへの需要も高まりました。

 

医療機器業界

  • 需要高まるGVPQARA人材

高齢化が進む日本において製品の需要が高まる一方で、労働人口の減少により需要と供給に大きなギャップが生まれています。そのため当分野における経験やスキルを持つ方の市場価値が高まっており、給与や待遇アップを見込むことが可能です。

外資系の医療機器メーカーにおいても日本では人材不足や規制の観点から販売できる製品の数が限られている現状があり、これらの製品の立ち上げを推進することができるプロダクトマネージャーの需要が高まっています。また、新製品の立ち上げに従事できるコミュニケーション、マーケティングのポジションにおいても募集が増えています。

  • 営業ポジションも引き続き需要増

医療機器業界における営業職は、M&Aや製品の立ち上げなどにより一気に需要が高まることがしばしばあり、2020年もそのような傾向が見られると予測されます。全体的に企業は営業職の採用において以前よりも柔軟になっている傾向が見られ、MR経験者の方が医療機器メーカーへ転職し活躍されているケースも少なくありません。一般的には業界経験者の方が優遇されますが、他業界への転職を考えていらっしゃる方にとっても比較的エントリーがしやすい業界だという事ができます。

ライフサイエンス業界において採用やご転職をお考えの方、または市場動向にご興味がおありの方がいらっしゃいましたら、以下のフォームからリアルライフサイエンスまでぜひお問い合わせください。業界、職種ごとに専門を持ち、最新動向を把握した弊社コンサルタントがお力添えをさせていただきます。弊社LinkedInページでも最新ニュースを配信しておりますので、ぜひご覧ください。

 

ジョブ型人事時代に生き残る人材とは?

26 5 2020

これまで多くの日本企業が採用してきた「メンバーシップ雇用」に代わり、今後は「ジョブ型雇用」が増えていくと見られます。ジョブ型人事の時代で需要が高まることが予想されるスキルをご紹介します。

SThree Brand Logos Real Life Sciences Computer Futures Huxley

SThreeが日本人材ニュースに掲載されています

29 8 2019

日本人材ニュースが選ぶ「人材コンサルティング会社&サービスガイド100選」に、リアルライフサイエンスを展開するSThreeが掲載されています。

オンライン面接を成功させるための5つのヒント

31 3 2020

オンライン面接という初めての機会に怯んでしまうことのないよう、当社の経験に基づいてオンライン面接を成功させるためのヒントやアドバイスを以下でご紹介します。

新型コロナウイルスとの闘いーワクチン開発の現状とテクノロジーの活用

07 5 2020

現在のCOVID-19に対するワクチン開発の動向に加え、以前の感染症の流行時と比べてテクノロジーの進化がもたらした変化について、以下で紹介します。

タグ: VACCINE TECH AI