新型コロナウイルスとの闘いーワクチン開発の現状とテクノロジーの活用

新型コロナウイルスの大流行で世界中が緊迫した状況にある現在、多くの企業が想像力と生産力を総動員し、ウイルスとの闘いに力を注いでいます。業界や国を超えたこの闘いにおいて、パンデミックを収束させるための鍵となる治療薬やワクチンを開発できる可能性のある製薬企業やバイオテクノロジー企業が担う役割は非常に大きなものであるということができます。

現在のCOVID-19に対するワクチン開発の動向に加え、以前の感染症の流行時と比べてテクノロジーの進化がもたらした変化について、以下で紹介します。

 

ワクチン開発の現状

世界保健機関(WHO)によると、現在世界で70を超える組織がCOVID-19のワクチン開発に取り組んでいます。中国のカンシノ・バイオロジクス北京バイオテクノロジー研究所の共同開発、アメリカのモデルナファイザーとドイツのビオンテックの共同開発、イギリスのオックスフォード大学によるものなど、すでに臨床検査段階に入っているワクチンも見られ、早ければ今年秋には医療従事者などへの供給を開始できる可能性があります。

他にもサノフィグラクソ・スミソクライン(GSK)の共同プロジェクトやジョンソン・エンド・ジョンソンなど、世界的大手企業もワクチン開発に乗り出しており、パンデミック収束のための解決策を見つけるために力を尽くしています。

日本国内では、アンジェス大阪大学が共同開発を手掛けたDNAワクチンが7月をめどにヒトでの臨床試験を開始するほか、シオノギ製薬田辺三菱製薬もワクチン開発に乗り出しています。

 

技術の進歩でワクチン開発の時間短縮

バイオテクノロジーイノベーション協会のレポートによると、ウイルスのゲノム情報が判明してからヒトでの臨床試験開始までの期間は、2003年のSARS流行時には20ヶ月、2009年の新型インフルエンザでは5ヶ月、そして今回の新型コロナウイルスではわずか2ヶ月弱と、年々短くなっています。また、そもそものゲノム情報の解明においても、SARSの流行時には数ヶ月を要しましたが、今回は1ヶ月で達成されています。テクノロジーの進歩、また最先端のバイオテクノロジーによってワクチンの種類や開発方法にも様々な選択肢が生まれ、今回の危機に対しても従来よりも迅速な対応が可能となっています。

医療におけるAIの活用は、現在でも画像データ、テキストデータ、バイオデータなど様々な分野で進んでいますが、ワクチン開発や創薬、また既存の薬のCOVID-19への応用を評価する上でも欠かせない手段となっています。

国内の事例では、NECが先日自社のAIの予測技術を活用し、ワクチンのターゲットとして適したアミノ酸配列を複数選別する技術を発表しました。また、先述のアンジェスと大阪大学による共同開発にも、AIを用いたコンサルティングサービスを展開するフューチャー社の参画が発表されています。

治療薬の開発においてもAIの活用が進んでおり、Insilico Medicineは、COVID-19の治療薬となりうる数千の薬の分子をわずか4日で特定しました。この情報は公開されており、世界中の研究者が無料で利用できるようになっています。

また、業界の垣根を超えて、GoogleやApple、IT企業の数々もパンデミックとの闘いに力を尽くしています。詳しくはこちらの記事でまとめています。

 

ライフサイエンス業界での転職、採用をお考えなら

科学的な進歩もさることながら、研究開発に日々打ち込む研究者の皆様、そして現場の最前線で多くの命を救うために力を尽くす現場の医療関係者の皆様の活躍により、ライフサイエンス業界の仕事の大切さを日々思い知らされます。製薬、バイオテクノロジー、医療機器、診断機器分野では、革新的なソリューションを開発し続けるために、優秀な人材を求めています。リアルライフサイエンスは20年以上にわたり、これらの分野における専門性やスキルを持つ方々と企業を結びつけることをミッションとしてきました。

 

皆様のスキルや経験、そしてアイデアを活かしてライフサイエンスの進歩に貢献してみませんか?お問い合わせいただければ、皆様に最適なお仕事を見つけるためのサポートをさせていただきます。または、企業として、ライフサイエンス分野のイノベーションを推進する人材をお探しですか?弊社の経験とネットワークを活かして、お探しの人物像にぴったりの方をご紹介いたします。ページ下部のフォームからお問い合わせください。

 

最新の求人はこちらからご覧ください。

最新の求人を見る

 

ご希望の求人が見つからない場合は、以下からCVをご登録ください。ご経歴に最適な求人が見つかり次第ご連絡させていただきます。

CVをアップロード

 

リアルライフサイエンスにご相談ください

このフォームを送信することで、弊社のプライバシーポリシーに沿って個人データが取り扱われることに同意したものとみなします。

 

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するSThreeからのお知らせ

23 3 2020

women looking at her laptop

リモートマネジメント: チームのモチベーションを保つための5つのコツ

13 4 2020

リモートマネジメントを進めていくうえで役立つ5つのポイントをご紹介します。

タグ: TIPS

社会的距離をとりながら、つながりを保つ方法

07 4 2020

社会的距離をとることが必要とされる現在のような状況において、人々とのつながりを保つためには何ができるのでしょうか。つながりを保つための重要なアドバイスについて、いくつか簡潔にまとめました。

Abbott Partnership Dayでトップエージェントとして表彰されました

01 6 2019

リアルライフサイエンスは先日、世界をリードする医療機器メーカーであるAbbott社主催のPartnership Dayに参加しました。昨年の採用における弊社の貢献が評価され、トップエージェントとして表彰を受けました。